2014年8月4日(月) 会場:Buxton Opera House (Buxton)  

SET LIST☆  
Strange Town
When You’re Young
David Watts
Slow Down
The Eton Rifles
The Butterfly Collector
Man In The Corner Shop
Fly
Number Six
Little Boy Soldiers
Non-Stop Dancing

It’s Too Bad
Billy Hunt
That’s Entertainment
Going Underground
Start!
'A' Bomb In Wardour Street

アンコール
Down In The Tube Station At Midnight 
Beat Surrender
Town Called Malice






昨年に引き続き、From The Jamのコンサートを見る機会に恵まれました。サウンドチェックを見学して、Japanese Fan Site用にメッセージビデオを録画させてもらうことができました。昨年はアクシデントで、サウンドチェックが見られなかったので(詳細は、2013年8月2日のレポートをご覧ください)初めてでしたが、なかなか興味深いものでした。
Bruceのベースアンプは昨年はMarshallでしたが、今年に入ってからAshdownを使っているようです。
この日のドラマーは、昨年のAll Mod Consツアーに参加していたSmileyでした。
この日は英国が第1次世界大戦に参戦した日からちょうど100周年ということでした。なので、サウンドチェックでは、セットリストには入ってなかったのですが、急遽演奏することになったLittle Boy Soldiersを念入りに打ち合わせしていました。

サウンドチェックの後、メンバーにきちんと挨拶をして日本から持って行ったお土産を渡しました。浮世絵柄のTシャツやコースター、扇子など。喜んでいただけたようです。
一昨年に引き続き、昨年暮れにもBruceは膝を手術しているので、膝は大丈夫かと尋ねたところ「かなり良くなってきてる」と言われたので安心しました。

楽屋でメッセージビデオも撮影させていただきました。ビデオについては、後日UPさせていただきます。

お忙しい中時間を取ってくださり、本当にありがたかったです。


この日のステージは、午後7時半頃からサポートのバンドが演奏し、From The Jamは8時半頃に登場いたしました。
今回の会場はオペラハウスなので、座席があり、しかも全席指定でした。チケット発売直後に予約できたので、最前列の、しかも、Bruceのちょうど前で見させていただきました。Russellは、MCでしきりに「座席があってごめんなさい。自分たちにはどうすることもできなかったんだ。」と謝っていましたが、私個人としては、座席ありの方がよかっtです。理由は、、一番前にいても昨年のように押されたり、ビールをかけられることもなく、とても安全に見ることができるので。

1曲目2曲目は、昨年はアンコールにやっていたStrange TownとWhen You’re Youngでした。曲が始まるやいなや、皆さんスタンディングで、ノリノリでした。

BruceもRussellもかっこよくて、本当に素晴らしかったです。
二人とも声も素晴らしいし、Bruceのベースは相変わらず素晴らしかったです。

Billy Huntが演奏されたときは、特にベースラインをよく聴いていました。昔The Jamが「The Old Grey Whistletest」という番組でこの曲を演奏したとき、Bruceがサビの部分を歌いながらベースラインを弾くのが難しそうに見えました(実際、音はずしてます)。BBCのライブ音源でもサビの部分のベースラインが原曲とは違って、全く動かずルート音だけになっていました。
しかし、今回はしっかりベースラインを弾きながら、しっかり歌ってたので、安心すると同時にやはりBruceはスゴイと思いました。

今回Bruceがメインボーカルの曲は、David Wattsだけでしたので、ちょっと残念でした。個人的にはNews Of The Worldが聴きたかったです。

Bruceの膝の状態が心配でしたが、何回かジャンプをしていました。しかし、翌週のフェス出演がキャンセルされましたので、ひょっとして膝に負担がかかったのではと思いました。

今回は、アンコールは1回だけでしたが、20曲も聴けてうれしかったです。。
Beat Surrenderを演奏されたのには驚きました。Bruceのファンとしては、The Jam解散直前の「Top Of The Pops」「The Tube」出演時のBruceの辛そうな表情が思い出されて、とても複雑な心境になりましたが。。。


遠いのでなかなか見に行けないのが残念です。(しょっちゅう見に行ってるイギリスの友人たちがうらやましいです。)

来年あたり、日本にぜひ来てもらいたいです。。。







他のライブ写真はコチラ → More Photos

他のライブ動画はコチラ → More Videos